弊社スタッフが交替でお届けする、ときに鋭く世相を斬り、ときに緩やかにあなたを癒す珠玉(?)の時事エッセイ。お仕事中の息抜きなどにお読みいただけたら幸いです。

2013/11/1 第71回  日本は永遠にスケープゴートか?!


月刊誌〝正論〟巻頭に「折節の記」というコラムがある。
特定の執筆者と想するが1ケ月に起きた〝もの事〟を多面、多角的な視野から、そして持てる知識、資料を駆使して平易な言葉遣いで綴っている。4000余字のなかに次から次へと流れいでる記述内容の多様さに、多くの国民が触れることのない教訓、常識が詰まっている玉手箱である。
築城通信の担当としては足下に及ばず、唯々、糧を遠慮なく引き出しに!

漸、臨時国会が始まった。
希待していた安倍晋三内閣総理大臣にもの申す!

所信表面演説「震災復興」では地震・津波被災地と、それに加えた福島第一原発事故被災地の復興は明確に区分けしなければなりません。そして各々に復興理念を構築しなければなりません、大震災発生時の政権政党民主党の初動対応の拙さが全て、延長線上に新政権が誕生しても現状では被災者に寄り添うことは出来てない。

東京電力の危機意識の低さ、責任の大きさは当然のことだが、それを攻撃し、社員の志気の低下を招く環境に手を貸したマスメディア等、恥ずべきことだが民主党政権を筆頭に日本中が東京電力をはじめとする電力会社を攻撃し、責務を免れようとした。
政権与党をはじめ立法府、政府、行政府やマスメディアにも想定外の大災害に対する想定外的大胆な復興構想が出来ない。
不可欠であるという認識もない。
各々は理念なき集団故に!それはすべて個人にも撥ね返える。

2013.3.11から31カ月、今日迄に注ぎ込んだ税金、貧者の一灯は幾程の額になっているのか。そしてその効果、有効性はどうだったのか。
浪費していないだろうか?(何せ自分の懐ではないのだから、予算化は既に20.8兆円)
除染費用対象の放射線量の検証に科学的根拠はあるのか?
これも費用対効果の問題となるのである。(IAEAの見解を参考にせよ)
巷で除染作業従事者曰く“無駄の作業の連続”と聞いた事がある。
所信表明では国民の生命、財産を守る安全保障理念に添った復興として徹底的克正直な説明にすべきであった。しかし為すべき課題は未消化の侭、復興費だけが投下されている現状がある。
原発事故被災者への賠償は既に2.9兆円に達するという。理念なき故に遅々として何事も進まず、問題多発の現場はその処理に追われ更に時と金を浪費して行くのである。
(前回原発事故被災者への大胆な対応策を挙げている)
安倍首相の所信表明演説は被災者の現実に対する失望感、焦燥感、そして微かに抱く国家への希待を汲み取った跡を感じることは出来ない。
官僚かライターかが書いた文章を読んでも、災害が常に起こり得る日本列島に住む、日本国民の心を揺り動かすことは出来ない。台風・豪雨による大規模火山灰土石流被害に遭った伊豆大島、痛ましい限りだ。
日本は災害列島だ!
という認識が政に関与する政・官に無きが故に対処プロセスは常に同じパターン、自衛隊の初動の早さ、救助活動の力に負うばかりである。
ここに国土交通省の解体分割し災害を総括的に司る行政府を作るべきだと考える。
(防災相を措くだけで茶を濁すな)

「社会保障改革」このテーマについては目新しいことはなく、数十年言い続け乍ら、未だ纏らない問題である。これは、根本的に何を為すべきかという点において国の理念指針なき故に実行が伴わないのである。
「社会保障改革」には「成長戦略」と切り離せない事を理解されているのか否か感じ取れません。

「国家の存続」に最も重要な要件は「国家予算」である。即ち経済成長政策あって公平な税制によって税収が確保され国家予算として種々な施策は実行されるのである。
為に国・地方自治体が返済不能に陥る如く、多額の借金を積み重ねながら施策を推進する事は破滅行為である。
繰り返えすが、全国で金を浪費する男女共同参画事業は代替施策(事業)が既にある訳ですべて廃止することです!
何兆円浮くのかご存知ですか?!

現代日本社会の情況から、良い型のサイクルを構築するに最優先する課題は人口の増加を図る外ありません。現実の少子高齢化事態を食い止めることです。

今こそ、敗戦後長い時空を一国平和主義で過ごせたことへの感謝と反省をも含め、変貌していく国際社会の一員として進むべき道、国家理念を自らの意思と言葉で明解に表現する(新)日本国憲法制定に進まねばなりません。
サンフランシスコ講和条約締結後、日本政府は常にGHQ押し付け憲法の改正を視野に入れ政を進めて来たのであって、安倍政権になって浮上したものではない。公明党は基本的に護憲集団であり、3~4年は国民の理解を得る為、近隣諸国の理解を得る為、慎重に行動して欲しいと政府に注文をつける。
近隣諸国とは中華人民共和国及朝鮮半島南北朝鮮の事を指す、とんでもない政党である。公明党を与党から放逐せよ!

「外交・安全保障」所信表明で世界の中の日本国の立ち位置「積極的平和主義」と表現しました。日本国の周辺国、中華人民共和国、韓国、北朝鮮、ロシアとは領土・領海・民度の違いからくる歴史観による問題が山積しています。根本的には、日本・米国の歴史観が深層部分では相容れない事が周辺国との問題と繋がり利用されているのである。

現在、日本が抱える国家間の軋轢に安倍首相の論理に非はない。
従って、日本国には常に毅然たる姿勢で、日本人のアイデンティティーを貫く気概は最低にして最大の条件である。

日本国民が国際社会で自国を貶しめる事を許して来た環境を作り、現在を作って来たと言っても過言ではない。(築城通信では誰が日本を貶めてきたか何遍も記述してきた)
日本は自己の立ち位置を確立することが更に求められているのである。
それは、
米国の洞落の確実性が見えて来たからである。
シリアの化学兵器使用(シリア・反体制側で使った側の特定は?)で米国オバマ大統領は武力行使を宣言しました。その折に語った言葉に米国は“expansionism”と表現して強大な力を鼓舞しました。しかし、ロシアが提案した「シリアの化学兵器破棄の為の国際管理案」に内心安堵し、武力行使を控え、賛同しました。その折に最早「米国は世界の警察官ではない」と世界にメッセージを発しました。
この数日間における米国の変貌振りは、嘗ての米国ではなく、連邦債務の上限引き上げ問題でみられた醜態は米国の洞落の始まりの証左である。

そう申しても日米同盟は更に強固にして行く努力を日本自身が実行しなければなりません。過去の如く従属的関係の修正をしつつ!
安倍首相就任以来短期間に実行した周辺外交は日本の自存自衛の為、効果的でした。「遠交近攻」更にそれが中華人民共和国と、その属国・事大主義の※1朝鮮半島の国(南北朝鮮)に対する外交政策の基本としなければなりません。(仮想敵国でもあると認識すべし)

特に韓国に対する日本人の不信感は拭うことが出来ないほど、溝は深く裂け続けます。
彼の国は、自国の歴史の事実を学ばない、学ばせない故に事実を婉曲し、捏造し、国家のアイデンティティーとして固定化した、とんでもない国である。
日本との関係の事実を発言した70代の人を30代の男が反日観から殺してしまう事件が最近発生。根は深い反日教育!
国内政治が順調に動かぬ朴槿恵政権は反日を煽ることによって国民の意識を逸らしているのである。これは親分の中華人民共和国と同じ手法である。反日の為なら、対オバマ大統領会談、対習近平国家主席会談、国連演説と所構わず相手構わず、平然と日本国を貶しめる、とんでもない元首である。又、尹炳世外相、尹珍淑海洋水産相、趙允旋女性家族相そして国連事務総長、左翼潘基文までもが反日のお先棒を舁ぐ役回りを果しているのである。
又、国を捨てたはずの韓国人が自由の国で韓国村を作り、反日団体を結成し、中国の反日団体の支援を得て、日本を貶しめ歴史観を固定化させるプロバカンダに勤しんでいるのである。
更に更に悪い事に日本の世論喚起の為に日本の反日団体、知識人等を利用することも忘れない とんでもない国である。(日弁連、メディア)

安倍晋三内閣総理大臣!
よく我慢されていると理解しています。
心ある日本人は※2奸佞邪知な韓国の傲岸不遜な態度に対しては腹に据えかねています。
この国の歴史観、国際秩序、積極的平和主義の点からも決して妥協してはなりません。
日本から仕懸てはなりませぬ。
朴槿恵大統領がヘーゲル国防長官に「歴史や領土問題で後ろ向きの発言ばかりする日本の指導部のせいで信頼関係が築けない」と発言。韓国人の総ての発言は日本が悪いという姿勢で一貫しています。
ほんの少し事実を記述した歴史教科書の出現も最近見られるようですが総攻撃を受けながら屹立できるのか注視。
日本の歴史・公民教科書も未だ反日傾向が続きます。出版社・執筆者そして文部科学省の官僚、更に教科書選定権者各自治体教育委員会に反日、日本人が幅を効かしているからである。

習近平国家主席との会談で朴大統領は「安重根」の記念碑をハルビンに建立要請したのには驚愕しました。韓国の立場から英雄視することにより自尊心を保っていると思い込んでいる。しかし、自らの主義主張の思考に反対する側を敵視して暗殺行為に走った者を共産党一党独裁国家の頭が「安重根」を祀る事など致す訳がない事も認識できない元首を戴く民族は悲劇なり。何故って?
権力者を暗殺したテロリストを中国の権力者が奨励しますか?!
朴大統領も同じ立場にある環境に起たされている事を識るべきである。
歴史を直視できない朝鮮民族の性である。
日本が李氏朝鮮を合邦し統治した歳月の歴史の事実を直視しない故に婉曲、捏造した国家が歴史を創作。※3歴史上の人物をプロバカンダ材料にして反日の固定化に勤めるのである。

小生の好きな戦国武将に“明智光秀”がいる。
光秀は本能寺で、時の権力者、主君の織田信長を謀殺した張本人と江戸時代から今日迄語り継がれています。下剋上が普段に行われた時代に何故、光秀だけが後世迄奸臣とされたのか。江戸幕府の安定期、家光の時代から政の基本、封建制度における武士の「忠」の徹底に欠かせない反面教師の事例として創り上げた捏造史である。

徳川家康は「これは明智光秀の遺愛の槍である」と寵臣※4水野勝成に与えたのである。水野は家康に「はい光秀にあやかります」と誓った。これはこの時代「織田信長殺しは光秀ではない」ことが事実であったのである。江戸初期までは「明智光秀は大忠臣だった」のである。信長殺しが光秀なら時の権力者家康が「光秀にあやかれ」と遺愛の槍を与えることは絶対にあり得ないのである。

中国、韓国は国内矛盾の深刻化に伴い高まりつつある国民の不満を転嫁する為には、長期に亘る反日教育の結果、又、多くの民が嫌っている日本は、その怒りの矛先を転じるに相応しいスケープゴートである。
国民がよく知らない国や挑発するとすぐ反撃する国には適さない。
平和憲法を持つ優しい国の日本は格好にスケープゴートである。
そして中国、韓国に米国までも日本を貶める側にスタンスを変えている事を日本人は識らねばなりません。

米国のケリー国務長官、ヘーゲル国防長官が千鳥ヶ淵戦没者墓苑に献花をしました。多分外務省の指導があったと考えますが(別称 害務省)、米国は何を語りたいのか、理解が分れる処です。
米国のアーリントン基地に日本の総理は献花しますが、墓地には人種差別の南軍将兵も祀られているのです。戦前、人種差別撤廃を国際社会で主張したのは外でもない我が日本国だけです。
靖国神社に参拝するなら理解できますが、千鳥ヶ淵では有難みも湧いて来ません。米国は日本を永遠に従属国にしたいのでしょうか?
アメリカは中国が保有する米国債1兆2773億ドル(約126兆円)の重さを無視できない環境がこれからも長期に続きます。
この事実は、
日米同盟の強化に少なからず曖昧さが残る対応となっていることを識り、忘れてはいけません。

安倍晋三内閣総理大臣は就任以来、3度の靖国神社参拝の機会を逸しました。参拝しなくても、中国、韓国は未来永劫にわたって日本国との信頼関係を築く努力をすることは決してありません。
安倍首相は
「国の為に戦い命を落とした英霊に対して尊崇の念を示し、ご冥福を祈るのは国のリーダーとして当然の思いであり、当然の権利だ」
「前期就任中に参拝できなかったことは痛恨の極だ」
靖国神社は上智大学生が参拝の許可を受けた際、時のローマ法王は“靖国神社を特定の宗教法人ではない”と許可した侭、今日迄修正されていない。
特定の宗教法人創価学会が靖国参拝を認めない故に、その傘下の公明党が反対する与党構成は数の論理よりも・・・大切な何かがあるでしょう。
安倍晋三首相が国のリーダーとして参拝すればすべて結着するのです。
たとえ、中国、韓国そして米国までも騒がしくなってもです。
内政問題、人として情の問題として、背景即ち国のアイデンティティーを以って国内外に強力なメッセージを発信することが国のリーダーの資格です。

海外に発信する為には英語、中国語、韓国語に翻訳して世界中の海外主要機関に配布したり、ネットサイトに掲載すべきです。翻訳料など中国に贈ったODAの0.1%程度くらいで賄える。日本国は日本語が世界に通じない言語と認識すべし!
だから翻訳が不可欠なのだ!

ここ数十年そしてこの先も含めて、この宰相を措いて、日本民族の誇りと、それに裏付けされた国際平和への貢献が出来る人物はいません。
そして多くの国民、周りの人々、マスメディア、保守派文化人等々の援護なくして、国の容、戦後レジームからの脱却は望めません。
安倍晋三内閣総理大臣の哲学に反対する人達は、この日本の情態をどういう国にしたいのか?全く解りません。

集団的自衛権容認、特定秘密保護法案、国家安全保障会議の設置法案という国の安全保障根幹に関わる法案成立を前にして耐え忍んでいる事は理解します。
しかし、本来保守である自民党に反保守の公明党は政の癌である。
早期発見でも治療が遅れれば命取りです。早い放遂を希う!
そして最後にハメルーンの笛吹き男 小泉純一郎元首相は米国べったりで何も仮も中味のない政を5年間続けた宰相です。米国のエージェントか?
B層国民に阿った政治家の筆頭で、民主党政権誕生の根源でもある。評価するとすれば、反対勢力は党内の者でも切り捨てた決断力だけです。
安倍晋三首相!国を想う宰相として必要なことは、進むべき道を阻害する同党員、マスメディア、文化人、そして日本を貶める国家と毅然たる姿勢と気概を以って“闘う宰相”になって欲しいと希っています。
今を逃して、チャンスは再来しません!

※1  韓国は今、北の脅威に晒され、北朝鮮の宗主国中国に靡いている。
軍事ミサイル防衛システム(MO)を断り、独自開発すると決断。
これは米国離れである。将来北朝鮮(影に中国)主導で南北統一された時、北朝鮮の核と韓国軍は日本の脅威になるのである。
※2  奸佞邪知
心がひねくれていて、ずるがしこいこと。悪知恵を働かせて人を陥れようとすること。またそのような人のこと。(国)
※3  韓国海軍イージス艦名(他に米、日、スペインしか保有せす):世宗大王;即位の翌年、対馬を攻撃して島民を殺戮した李氏朝鮮の暴君
1800トン級潜水艦名:安重根
強襲揚陸艦名:独島
※4水野勝成:大阪夏の陣では大将を勤め、島原の乱が起きたときには福知山10万石の城主なっていた。家康の寵臣である。
勝成の祖父の妹が家康の母於大と系譜にあるが、後世に松平家の系譜に家康を塡込み偽系図を創り歴史を書き換えたのである。